fc2ブログ

愛車遍歴 その1

快晴。風が冷たく、日中でも長袖が欲しいほど。
ついでに、ブログ名も勝手に「風が吹いている」に変えちゃいました。まったく傍若無人です。

わたくし、某大学の自動車部出身。今日は日曜で全くやることがないので、いまでも趣味の一つ
である車のこれまでの遍歴をご紹介。

①愛車遍歴 その1
(1)1978年、TE55型カローラレビン、赤色(その後、白にイタリアカラーのストライプに)
 会社に就職し、3年目にわたしが自分で初めて買った車。クーラーのような軟弱で重いものは車
 に必要ないという硬派的な考えからクーラーなしでした。(要はお金の問題。。)
 
 名車、TE27型から、排出ガス規制を受け電子制御燃料噴射装置(EFI)を採用し登場したけれど、
 キャブレターのような自然さもなく、またオーバーフェンダーもなく、スポーツ性は残念ながら
 スポイルされちゃったけど、ラリーショップ「マジョルカ(昔のラリー界では超有名でした)」
 で、スプリング強化、バケットシート、ロールバー、アンダーガード、マットフラップ、CIBIE
 のフォグランプを取り付け、タイヤもマッド&スノーに履き替え、お金がないので国道246を
 ひた走り、よく神奈川県のやびつ峠(今は完全に舗装されているけれど、当時はダートで、ラリー
 界では有名な峠)に走りに行きました。
 レビン

 若かったなあ。

(2)1983年、スカイラインRS-TURBO、白色
 結婚もし、いつまでもラリー仕様の車に乗っている訳にもいかず、 かと言って排出ガス規制以
 降、なかなか元気な車もないところに、「史上最強のスカイライン」というキャッチコピーを引
 っさげて現れたスカイラインが通称「鉄仮面』と呼ばれるRS-TURBO。(なお、GT-Rは73年に
 生産を終了し、GT-Rの復活は16年後の89年まで待たなければならなかった)
 初めてのターボ車。子供を乗せたまま、高速道路を飛ばして、よく嫁さんに怒られた記憶はある
 が、レビンほどの強い想い出はなし。
 images-3.jpeg

(3)1988年、グロリアV20Eグランツーリスモ、黒色
 課長にもなり、いつまでも若い車ではないだろうという想いと、世はバブル時代全盛期。
 何気に、日産のディーラーを覗いたら、グロリアの試乗を勧められ、こんな会社車はとても無理
 と思いながら、見積を取ると鉄仮面スカイラインさんの下取りがなかなかいいではないか。
 嫁さんに恐る恐る打診すると、嫁さんもまんざらでない様子。
 初めてのAT車、サイドブレーキも足踏み式。MTからATにするともう楽チンで、音も静かでいか
 にも高級車といった感じでした。
 ダミーの車載電話アンテナを付けていました。バブル時代です。
グロリア

 以上、愛車遍歴はその2に続きます。

②株のシステムトレード
 本日はお休み。

 



 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MotherLake1952

Author:MotherLake1952
大阪府出身、天秤座、O型。
定年退職後、MotherLake(琵琶湖)の畔にログハウスを建て、愛娘の柚子(トイプー、♀)と移り住む。訳あって、一人と一匹。
趣味、古いキャンピングストーブの収集、薪ストーブ、キャンプ、ナチュラルガーデン、カントリー(家、家具)、ロードレーサー、車、腕時計等々、そして元証券マンなのに何故か資産運用は苦戦中。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Brog Ranking
それはそれとして、ポチッとして戴けるととても嬉しいです♪
リンク
カウンター
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる