fc2ブログ

びわ湖高島栗マラソンを振り返って

昨夜はマラソン大会で疲れ切ってるはずなのによく眠れず。
朝起きたら脚が筋肉痛でバリバリでした。

朝ご飯は、青汁、白米、塩サバです。

朝一番で糖尿病の検査に行ってきます。
ついでにインフルエンザの予防注射もね。


①資産運用
 ムニューシン米財務長官が、日本との物品貿易協定の交渉で、通貨安の誘導を禁じる為替
 条項を求める考えを表明。
 日本政府は同条項の導入を認めない方針であることから、交渉の不透明感が台頭、円高も
 重しとなって寄り付きから大幅安。

 保有銘柄は、ブライトパス11円安の266円、ソレイジアは2円安の204円、ラクオリアは
 129円安の1,177円とガッツリやられました。


②びわ湖高島栗マラソンを振り返って
 朝、5時半起床、秋晴れのいいお天気。
 いつもよりご飯の量を少し多めにして、その後おまんじゅうも食べて体内のグリコーゲン
 をアップ。

 受付が8時45分までなので余裕を見て、7時45分に家を出発。
 決められた駐車場に車を停め、シャトルバスで会場に。

 すでに大勢の人で会場は賑わっている。
 IMG_4167.jpg

 受付を済ませ、ゼッケン、記念のTシャツ、栗のパックを貰い、小学校の体育館でランニン
 グシャツにゼッケンを安全ピンで留めてから、着替えを済ませやっと一段落。
 IMG_4166.jpg

 スタートは有名なメタセコイアの並木通り。
 IMG_4172.jpg

 クォーター10.6キロの部門のスタートは、10時50分。
 それまで暇なので、クォーター部門の前にスタートする、2キロと、ハーフの部門のスター
 トを観戦。
 IMG_4169.jpg

 2キロは小学生を中心とした440人強。
 ハーフ部門は男子820人ほど、女子220人ほどと参加者が一番多い。
 男子はゼッケン999番まで、女子は1,000番台。

 我がクォター部門は男子420人強、女子210人強。
 男子は、ゼッケン2,000番台、女子は3,000番台。

 ハーフ部門のゼッケン番号がなんか輝いて見える。
 その中にはこんなおばちゃん(失礼)がと思うような人や、コスプレまでしている人がいる。
 ハーフ部門は時間制限があるのに、世間は広いなあ。

 ハーフ部門のスタート。
 IMG_4179.jpg

 IMG_4180.jpg

 ハーフ部門のスタートを見送ったら、いよいよ我々クォーター部門のスタート。
 カウントダウンに合わせて、アップルウォッチのNikeランクラブのスタートを押して私も
 スタート。

 ここで思わぬ誤算。
 後ろからのスタートはイヤなので、前列から5列目あたりでスタートを切ったのだが、周り
 の早いこと早いこと。

 私の周りをみんながどんどん駆け抜けていく。
 明らかに私は邪魔な存在。

 それでも最初の1キロのラップを見ると6分50秒、次の2キロは7分11秒。
 ヒェ〜〜〜。
 完全に舞い上がってしまっている。

 何しろ私の想定ラップは最初から周囲に惑わされないで8分30秒で刻むこと。
 これで完全に終わってしまった。
 
 やはり練習の時と同じく7キロ過ぎでガクッとスピードは落ちてドンドンおじちゃんや、お
 ばちゃんにも抜かれていく。

 8キロ過ぎには右膝に痛みが走り、満足に走れない。
 息も上がっていないのに、何故か脚が前に出ない。

 結局、練習の時より4分遅い、1時間38分02秒、男子の部366位で私のマラソン大会は終わ
 ってしまった。
 想定タイムより8分も遅かった。
 IMG_4187.jpg
 IMG_4188.jpg


 今回の反省点。
 ・大会の一週間前に10.6キロを初めて走ったこと。(本来は体調調整期間)
 ・大会、3日前から炭水化物を摂ってグリコーゲンを貯めなきゃいけないのに、減量に励ん
  でいた。
  挙句に前日ゲンを担いでヒレカツなんか食ってた(ご飯は残して)。
 ・で、最大の敗因。
  実力もないのに前列から5列目に並んで、舞い上がり、最初から突っ込んでしまったこと。
  まっ、それでも周りにすれば邪魔な存在だったのだけど・・・。
 ・BACCのドリンクはいらなかったし、ウエストポーチも重いだけだった。


 さて、去年の男子クォーター部門の優勝者はタイム僅か35分台。
 私と1時間以上違うし、こんなおばちゃん、おじちゃんがと思う人達がハーフ部門に挑戦し
 ている。
 もう刺激されっぱなし、やはり世間は広いなあ・・・。

 
 来年のリベンジを誓い、勝利の美酒で祝うハズだったけど、残念会になってしまった昼食。
 IMG_4184.jpg

 完走さえすればと思っていたけど、周りの人達を見て悔しくてたまらない。
 来年はリベンジするぞ!

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れさまでした♪

ゼッケンとTシャツは記念になりますねv-218
カラダの続く限り出場して下さいね・・・無理せずにv-398

ところで、この参加費はお幾らなのでしょうか?
みみっちいGGですみません
Tシャツがブランドもので高そうだったからついv-414

No title

おはようございます。
写真のTシャツは参加賞のTシャツじゃなく、自前のランニングウエアーです。

参加費は、3,500円でした。
参加賞は、マラソン大会のロゴ入りTシャツと栗1パック、お灸セットでした。

2,000名近いマラソン大会でボランティアの方々も多くていい大会でした。
来年も頑張ります。
プロフィール

MotherLake1952

Author:MotherLake1952
大阪府出身、天秤座、O型。
定年退職後、MotherLake(琵琶湖)の畔にログハウスを建て、愛娘の柚子(トイプー、♀)と移り住む。訳あって、一人と一匹。
趣味、古いキャンピングストーブの収集、薪ストーブ、キャンプ、ナチュラルガーデン、カントリー(家、家具)、ロードレーサー、車、腕時計等々、そして元証券マンなのに何故か資産運用は苦戦中。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Brog Ranking
それはそれとして、ポチッとして戴けるととても嬉しいです♪
リンク
カウンター
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる