fc2ブログ

信州旅行、その①

AutoSleep(アップルウォッチ アプリ)の快適指数は2.78の☆2です。
深い睡眠時間は2時間18分でした。

朝ご飯は、青汁、黒酢、それにロールパンにボイルしたソーセージ、レタスをはさみ、マスタードをたっぷり塗って戴きました。

10/30〜11/1まで、二泊三日で信州旅行に行ってました。
その間ブログもアップせず申し訳ございませんでした。
旅行の様子はまた順次アップさせて戴きます。


①資産運用
 スクリーンショット 202221
 昨日は商社株が爆上げで、高配当銘柄が頑張ってくれました。

 今朝の NY市場は、FOMC開始で金利高への警戒感が広がり下落しました
 ダウ平均は79ドル安、ナスダックは97ポイント安で終わりました。

 大引けは、日経平均15円安で終了。
 高配当銘柄はJT、双日が頑張り、けっこう上げて終わりました。


②信州旅行、その①
 久しぶりのジム。
 ノルマこなして終了。
 乾燥重量は、57.5キロとここ最近では一番軽い。
 旅行中、居酒屋であれだけ飲んで食ったのに不思議・・・。

 昼食はCocosのデミ玉ココットハンバーグ869円也。
 軽井沢で食ったハンバーグより美味かったぞ。


 んで、信州旅行その①

 かかりつけの動物病院に柚子を預けていざ出発。
 北陸自動車道の木之本ICから名神、中央高速と乗り継ぎ、4時間半かけて安
 曇野ICで下道に。

 まずは第一目標の大王わさび農場へ。
 IMG_5948.jpeg

 IMG_5949.jpeg

 う〜ん、圧倒的な広さのわさび農場があちこちに広がっています。
 
 で、もう2時近くなのに何も朝から食べていないので、農場の一角にあるレス
 トランOASISに。

 信州太郎ポークセット200g、1,650円也を注文。
 IMG_5951.jpeg

 生ワサビをおろして、ポークにつけて食べるんだけど、超絶美味い!
 ワシこんな美味いポーク食べたの初めてで、超感動。

 部位は豚のロースに当たるそうです。

 農場の土産店で生ワサビを買おうとしたけど、売ってなかった、残念。

 
 続いて向かったのは、碌山美術館。
 IMG_5956.jpeg

 近代彫刻家の荻原守衛の作品を展示してある。
 ホテルに4時に着きたかったので、見学はパス。(入場料700円をケチった)

 で、高速を降りてからは、ベンツの屋根はオープンで秋の空気を思う存分楽
 しみました。
 IMG_5958.jpeg


 さて、一路、松本市のビジネスホテルに向かいます。
 ホテルに到着してチェックインを済ませ、少し休んでから、予約してある
 居酒屋の「九十九」さんへ。

 ここでついうっかり写真も撮らずに、飲み食いしてしまい大失敗。

 飲み食いの内容は、まずは生ビールでスタート。

 アテは松本名物のニンニク香る鶏を香ばしく焼いた山賊焼。
 これが失敗の元。

 昼食が2時過ぎと遅かったのに加え、量が多くて美味しいんだけど一人じゃと
 ても完食は無理。
 これでお腹がいっぱいになってしまった。

 続いて刺身3点盛り。
 やっぱり松本には海はなかったよね、刺身は美味くない、失敗。

 生ビールの後は黒霧島のロックを飲んでたんだけど、500円の割に量が少ない。
 不完全燃焼・・・。
 
 お腹はいっぱいだし、最後に出汁焼き玉子をつまんで終了。
 これ出汁巻じゃなくて、鉄板の上で焼くちょっと変わった出汁焼き玉子。
 味はまあまあかな。

 結局、山賊焼で出鼻を挫かれて、「九十九」いいところなし。
 お会計5,467円、旅割クーポンで3,000円を支払って、実質2,467円也。


 いまいち、スッキリせずホテルで焼酎の飲み直し。

 と言うわけで1日目終了です。



プロフィール

MotherLake1952

Author:MotherLake1952
大阪府出身、天秤座、O型。
定年退職後、MotherLake(琵琶湖)の畔にログハウスを建て、愛娘の柚子(トイプー、♀)と移り住む。訳あって、一人と一匹。
趣味、古いキャンピングストーブの収集、薪ストーブ、キャンプ、ナチュラルガーデン、カントリー(家、家具)、ロードレーサー、車、腕時計等々、そして元証券マンなのに何故か資産運用は苦戦中。

カレンダー
10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Brog Ranking
それはそれとして、ポチッとして戴けるととても嬉しいです♪
リンク
カウンター
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる