え!ロードバイクに隠しモーター

すっかり雨も上がり、雲一つない晴天。
風も収まって、湖面も穏やかにキラキラと輝いています。

①資産運用
 FXだけのデータ更新です。
 2016年度 (5/3現在) 
  実現損益 評価損益 損益合計 前日比
 株式 79,591 -100,800 -21,209 0
 投資信託 -290,027 -167,287 -457,314 0
   FX -21,718 123,372 101,654 8,701
 合計 -232,154 -144,715 -376,869 8,701
 
 NYダウは、中国の4月製造業購買担当者景況指数が14ヶ月連続で景況判断の分かれ目と
 なる50を下回る軟調な結果から、欧州株が全面安となった流れを受けて、米国株にも売りが
 広がり、さらに軟調な原油相場も嫌気されて140ドル安で終わりました。

 ドル円は、米アトランタ連銀のロックハート総裁が6月利上げは「現実的な選択肢だ」と述べた
 ことを背景に、ドルの下落に歯止めが掛かかり、一時107円前半まであって、15:50現在106.90
 円前後で推移しています。

②ロードバイクに隠しモーター
 2010年頃から自転車レース界でその存在が噂されていた「隠しモーター」が、2016年1月30日
 にベルギーで開催されたシクロクロス選手権に出場した19歳のベルギー人女性選手の使用
 した車体から発見されたとのこと。
 国際自転車連合によれば、トップレベルの大会で「メカニカルドーピング」が発覚したのは今回
 が初めてらしい。 

 で、びっくりぽん!は、同大会で使用されたもののような、見た目では電動モーターが装着
 されていることがわからない「隠しモーター」が既に市販されていることです。

 それが、オーストラリアのvivax driveが販売している「vivax assist」。
 これは4,300オーストラリアドル(約36万円)近くする代物で、電動モーターの他に、バッテリー
 パックやバッテリー収納用のサドルバッグ、充電器、電子制御装置を収納するためのシート
 ポスト、モーターを自転車のクランクにつなぐためのアダプターなどがセットになっています。

 s01.jpg
 
 これがvivax assist。
 自転車のクランク(左右のペダルをつなぐシャフト)に設置するタイプのモーターで、長さは
 22cm。
 上の画像の縦に伸びる銀色と黒色の筒状のものがモーターになります。
 モーターのバッテリーはシートの裏側に取り付けできるようになっており、ここから伸びるケ
 ーブルで給電し、クランクとモーターはギアで連結されています。

 こちらが実際にセットされたロードバイク。
 見た目は普通のロードバイクと変わりません。s02.jpg

 バッテリーはサドルバック内に入れられていますが、シートチューブ内に入れることも可能な
 ようです。
 バッテリー容量は、60分と90分用の2タイプ。
 
 これが、実際の駆動映像です。

Motor demo from cyclingtips on Vimeo.


 なお、vivax assistは自転車競技時に隠れて使用するために作られたものではなく、サイクリ
 ング等の際に乗り手間の能力差を少しでも埋めることができるようにと開発されたものとのこ
 と。

 完成車で、重量7.9キロらしい。
 わたしのスペシャライズドのカーボン製ロードバイクとほとんど重量は変わらず。
 もう少し若ければ、これはもう絶対大人買いしてたかも・・・。

5日間の小旅行

小旅行を終えて、MotherLakeの畔の我が家へ戻って参りました。
昨夜は疲れですぐに寝てしまい、今日もまだぼ〜っとしています。

5/5(火)
 朝、ゆずをペットショップに預け、一路東京へ。
 走行距離、約500キロ、浦安のホテルにチェックイン。

5/6(水)
 ロードバイクで浦安から江戸川CRを流山まで往復。
 走行距離、約70キロ。
 ロードバイクは久しぶりということもあり、帰路は結構ヘロヘロ。
 途中、寅さんで有名な帝釈天にお参りし、お守り札を購入。

5/7(木)
 ロードバイクで浦安から荒川CRを鹿浜橋まで往復。
 走行距離、約65キロ。
 葛西臨海公園IMG_1573.jpg

 鹿浜橋にてIMG_1576.jpg

5/8(金)
 浦安のホテルをチェックアウトし、三浦半島の観音崎灯台、三崎から、湘南の葉山、逗子、
 江ノ島までドライブ。
 逗子マリーナ
IMG_1615.jpg

 その後、横浜泉区の弟宅へおじゃまして一泊。
 缶ビール2本、焼酎のボトルを半分空けてダウンです。

5/9(土)
 弟宅からMotherLakeの畔の我が家を目指して出発。
 走行距離、約460キロ。
 ペットショップでゆずを受け取り、4時半ごろ帰宅。
 刺身で一杯やってたら、疲れが一遍にどっと出てきて早々に寝てしまいました。

さあ、明日から生活のリズムを取り戻さないと・・・。

ロードバイク日和

今日も晴天。
4月前半の雨ばっかりだったのが嘘のよう。
ゴールデンウイークの後半までもってくれればいいのですが・・・。
相変わらず風邪で体調は冴えませんが、強烈な薬のてんこ盛りの処方箋のお陰か、昨夜は咳も治まりぐっすり眠れました。
快方に向かっている気がします。

①スポーツジム
 今日も習慣となっているスポーツジムに出掛けましたが、あまり無理をせず筋トレとバイクを
 軽く。
 ランは半分の3キロに抑えておきました。

②ロードバイク日和
 琵琶湖岸、お天気がよくなるにつれロードバイクが急に増えてきました。
 ソロで走っている人、ウエアーまで揃えてバッチリ決めて走っているグループ。
 特に近年は女性のライダーも増えて、ファッションも可愛いものが多くなりました。
 若い人が多くなったのも近年ではないでしょうか。
 
 わたしも5/6〜7にかけ、5年ぶりに東京の江戸川と荒川沿いのCRを走ってきます。
 久しぶりに風と一緒になっていい汗をかいてきます。
 
 

大は小を兼ねる

今日は一日中春の陽気に包まれ、絶好のお出掛け日和。
日中、日差しのあるところではセーターを着てれば十分、それでも暑いくらいでした。

①スポーツジム
 いつものようにラン6キロ。
 終わった後サウナで話をしていると、外で走って汗だけ流しに来た人がサウナに来られ、
 知り合いと話されていたので何となく聞いていると。
 安曇川から今津まで往復30キロを走ってきたとのこと。
 それで所要時間2時間半少々らしい。
 時速12キロ弱のスピードで走るだけでもびっくりなのに、それで30キロも走ってきたな
 んて・・・。

 で、わたしは時速8.4キロのマイペースで6キロ。
 まっ、でも頑張ってれば何時か花の咲く日もくるかな?

②庭もロードバイクもメンテナンス
 昨日の雑草取りで筋肉痛です。
 ちょっと頑張りすぎたかな?
 家の裏庭はあまり日が当たらないので、雑草が生えないよう、布を敷いてその上を石で覆っ
 ているのですが、2年目の今年は それでも雑草が生えること生えること。
 ジムの帰りにホームセンターで除草剤を買ってきたので近日中に散布します。
 
 ついでにバイク用のチェーンの汚れ落としも買いました。
 そろそろ自転車、ロードバイクの季節。
 この間チェーンを見ると恥ずかしいくらい真っ黒に汚れていたので、バイク用でメンテナンス
 です。
 今住んでいるところの周辺にはロードバイクのお店がありません。
 琵琶湖の対岸の彦根あたりか、琵琶湖大橋を渡った守山まで行かないとありませんので、バイ
 ク用で代替するつもりです。
 大丈夫かどうか一抹の不安はありますが、バイク>ロード・・・大は小を兼ねるはずなので大
 丈夫ですよね?
 

ロードバイク(ロードレーサー)の仕組みと魅力

今朝は、戸外の温度12度と比較的暖か。晴天とは言えませんがまあまあのお天気。
ところでわたしの住む一画は、琵琶湖畔のとある集落のはずれに位置し、別荘属の方が多く、皆さん時々週末に来られ思い思いのライフスタイルで過ごされています。でも中にはいつも洗濯物を干されてる方がいて、折角別荘に来られたのだから、もっとのんびりと非日常を楽しまれたらいいのにと思うのはわたしだけ?

①ロードバイク(ロードレーサーとも言います)の仕組みと魅力
 わたしの趣味の1つであるロードバイク。今日は皆さんに余り馴染みのない、そのロードバイ
 クの仕組みと魅力をご紹介。
 乗るようになったきっかけは、40歳後半に予備校生の頃から吸っていたタバコを止めたこと
 で、体重が太り始めたのを期に、体重を少しでも減らそうと安いスポーツタイプの自転車に乗
 り始めたこと。
 それに乗って多摩川の土手などを走っていると、風が気持ちよく子供時代に戻ったような感覚
 を覚え、また会社でのイヤなことも忘れることが出来たのでその楽しみに徐々にハマって行き
 ました。
 でも走っていると、もっと遠くまで走ってみたい、もっと速く走りたいといった願望が湧き上
 がり、もうちょっと高いクロスバイクに乗り換えたりもしたのですが、走っている横をどんど
 ん追い抜いていくロードバイクに興味が移り、50歳を前にして遂に購入を決意し注文。今で
 も忘れませんが50歳の誕生日に組み上がり納車されました。遠足を待つ子供みたいに納車の
 日を待ちわびたことが思い出されます。
 
 ロードバイクは速くしかも長い距離が走れるように作られた自転車です。ハンドルが下に曲が
 ったドロップ形状は、自転車の敵である風の影響を受けにくいよう低姿勢をとれるためと、長
 く同じ姿勢で乗っていると疲れるため、姿勢を色々変えれるようハンドルの色んなところを持
 てるようにした為のもの。またタイヤが細いのも、風の抵抗を少しでも減らし、軽くして速く
 走れるようにした為です。
 
 ロードバイクを買うには、すぐに乗れる状態の完成車とフレーム、コンポーネントなど自由に
 選び、一から組み立ててもらう方法の2つがありますが、やはり自分の体にあったサイズや好
 みを選べる点では組み立てもらうのがいいかな。
 
 まず、フレーム
 02flame0216.jpg
 価格は数万円から数十万円くらい。昔は鉄にクロームやモリブデンを混ぜたクロモリやニッケル
 を混ぜたものなど鉄が中心でしたが、時代の変化と共に、アルミに変わり今はカーボンが主流と
 なっていますが、軽さもさることながら乗り味も微妙に違うことから、クロモリのフレームをい
 まだに愛されてる方もいらっしゃいます。
 変わったところではマグネシウムやチタンと行ったフレームもあります。
 メーカはイタリアの3大ブランドである、コルナゴ、ピナレロ、モンテ・ローザを始め、世界各
 国色々なフレームメーカーがひしめいています。
 サイズに合ったフレームを選ぶこと、あとは好みの問題。
 
 続いて、コンポーネント
 bike_component_dura-ace.jpg

 ハンドル、サドル、ホイールなどを除いたブレーキや変速機などの自転車部品のこと。
 釣り具も作っている日本のシマノとイタリアの老舗カンパニョーロが何と言っても世界2大ブラ
 ンド

 軽さ、耐久性、作動の正確性等によりランクがあり、価格も4万円くらいから30数万円とイヤ
 になるくらい大きく開いています。(その差は100gで約3万円に相当、高いお肉!)
 ロードバイクに乗ってる人間、結構何気に他の人のコンポをチラッとみて品定めする傾向大。
 
 続いて、ホイール
 4d210bc44d772c9cbbfc45c79fbea56f.jpg

 ホイールは漕ぎ出しの軽さ、速度の維持、乗り味等に大きな影響を与える重要なパーツ。
 上り専用の軽量ホイールや、風の抵抗を少なくしたエアロホーイルなど色々あり、価格も2万円
 〜40万円位まで様々です。(たかが自転車の輪っか2つで40万円と聞くと普通あきれますよ
 ね〜、値段を言うとおまえ何かおかしいのとちゃうといった目で見られることも)
 なお、エアロは人の目を引きますが、実力がないと帰って扱いづらいので要注意。

 以上の、3つがそろえば、あとはハンドルとサドルを選べば完成です。
 ハンドル、サドルも色々あり、カーボン何かを選べば高くなりますが、フレーム、コンポーネン
 ト、ホイールほどではありませんのでご安心を。あとは組み立て工賃のみ。
 
 で、総額20万円位から100数十万円位でロードバイクが完成。
 重さは6キロ位から9キロ位までかな。まさにお金で軽さを買うというのは本当です。
 たかがチャリンコのくせに、何で高いのかこれでお分かりになったとお思います。
 わたしが初めて自転車屋でロードバイクを買ったときに、F1は1億円以上、ロードバイクは高く
 ても100万円も出せばプロと同じものが手に入るのだから安いものですと言われ妙に納得しま
 したが、プロの卓球、テニス選手のラケットはいくらなんでも100万はしないよね〜と思う今
 日この頃です。
 images-2.jpeg 

 あと、ペダルとシューズはスキーのピンディングのように外れないよう固定します。これは踏み
 脚だけでなく引き脚も走行に活かすものなので、慣れないうちは立ちごけ(わたしもこれで数回
 こけました)が怖いですが頑張って慣れましょう。
 またヘルメットはエイリアンみたいで気後れするかもしれませんが、絶対的な必需品。ローディ
 ー(ロードバイクに乗ってる人のこと)のお約束。付けてない人は素人として無視されます。
 
 そして最後に、サイクルウエアー。体にピタッとしていてこれも最初は気後れしますが必需品。
 サドルとの摩擦を防ぐパッド(これなしで固いサドルで走ったらお尻がズルズルになります)が
 入っており、ロードバイクの敵である風の影響を避ける為のもの。またスーツの後ろにはポケ
 ットがあって大変便利。

 さあ以上であなたもローディの仲間入り。
 ロードバイクに乗ると軽くて本当に早いです、ホイールのベアリングも違うので、ママチャリで
 走っている人がペダルを漕いでいるのに、こっちは惰性で走ってても追い抜けちゃいます。
 特に追い風で走っている時は、爽快そのもの。ペダルを漕がないでも走って行きます。ちょっと
 オーバーか。

 「風は追い風、照る陽は眩しく、川も野原も色鮮やかに照らされている。
  その中を時速30キロで掛け抜けて行く快感。
  風になる、我よくぞロードバイクと出会いけり。」

②株のシステムトレード
 今日もまったりとお休み。
 来週はFOMCもあるし、エボラ出血熱も収まる気配見せていなし、まだ波乱の気配?
  
プロフィール

MotherLake1952

Author:MotherLake1952
大阪府出身、天秤座、O型。
定年退職後、MotherLake(琵琶湖)の畔にログハウスを建て、愛娘の柚(トイプー、♀)と移り住む。訳あって、一人と一匹。
趣味、古いキャンピングストーブの収集、薪ストーブ、焚き火、ナチュラルガーデン、カントリー(家、家具)、ロードバイク、車、腕時計等々、そして元証券マンなのに何故か資産運用は苦戦中。

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Brog Ranking
それはそれとして、ポチッとして戴けるととても嬉しいです♪
リンク
カウンター
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR